二つ折り財布でボックス型の小銭入れになってるのって使いやすい?メンズの二つ折り財布の疑問にお答え!

必要なものをコンパクトにまとめられるため、ジャケットや尻ポケットに入れるメンズ財布として最適なのが二つ折り財布です。

中でも、ボックス型小銭入れの付いた革財布は、店頭では比較的多く見かけるものの実際に自分で使ったことはないという方もいらっしゃるかもしれません。 そこで今回は、ボックス型小銭入れ二つ折り革財布についての疑問にお答えします。

「ボックス型の小銭入れは使いにくい?」抵抗があるという方へ

ボックス型小銭入れは、思いきり蓋が開くのに抵抗がある、開けた際に小銭がこぼれることもあるのでは…と思って避けている方もいらっしゃると思います。
その心配はありません。

試しに数年使っている手元の財布で実験してみましたが、ボタンが問題なく閉まる程度の小銭量であれば、開閉の際に財布を持つ手を上下に振ってもこぼれることはありませんでした。

ただし、開けたあとに財布を手から落としてしまうのだけはご注意ください。よく落とされるという方は、手のひらに無理なく収まるサイズのお財布を選ぶのがコツです。

この一点にさえ気をつけていただければ、ボックス型小銭入れは抜群の使い勝手を誇ります。

利点はなんといっても小銭をすぐに確認できる点です。大きく口が開くため一目で小銭の数が分かり、お釣りもそのまま入れてお財布ごとパチンとたたむだけで小銭入れが閉まるため会計が大変スムーズです。この使い勝手は一度味わうとやみつきになりますよ。

大きく開くので小銭入れの汚れが気になるという場合は、内側が濃色の布か、または革で作られた財布を選びましょう。濃色の布であれば汚れは目立ちませんし、革素材なら布で空拭きするだけで汚れがぬぐえます。長く使うなら内側も革製のものがおすすめです。

また、ポケットに入れて持ち歩くならなるべく本体の膨らみを抑えたいところ。ボックス型の数少ない弱点として、小銭入れの中身が偏りすぎてしまうと財布がふくらみやすくなってしまうことがあります。

これを避けるには同じメンズ向き二つ折り財布でも小銭入れの大きなタイプのものを選ぶと偏りを防ぐことができ、スマートなシルエットで持ち運べます。

「最初は固くて使いにくい?」買ったその日から使いやすさを実感!

おろしたての革財布は固く、扱いが難しいというイメージがありますが、これも革の種類を選ぶことである程度緩和できます。

中でもおすすめなのが馬革です。薄くやわらかいため、買ったその日から手になじむ感覚を味わえます。曲げる箇所の多いボックス型小銭入れでは、より開け閉めのスムーズさを実感できるでしょう。

また、馬革は本革と比較して非常に軽いのも特徴のひとつ。例えば、当店で扱っている馬革の二つ折り財布 STart (エスティアート)は大容量のボックス型小銭入れで本体の膨らみを抑えつつも、重量はたったの約65g。

それでいて強度はしっかりあるのでご安心ください。手入れもときどき布でやさしく拭う程度で充分と、扱いが大変楽なのも馬革ならではの利点です。ちなみに、STartの二つ折り財布は小銭入れなどの内側含めすべて馬革で作られています。

そして、忘れてはいけないのは「革は育つ」ということです。

経年劣化という言葉がありますが革の場合は経年”変化”と言います。おろしたては固い本革でも使い続けていればやわらかくなるのと同じように、当店で使っている馬革も日々使うごとに、よりしなやかになり、美しい艶が出てきます。

革にとって最良のお手入れは手で触れて使うこと。まずは相棒として毎日持ち歩いてみてください。エイジングが進んでくるとさらに手になじんで、あなただけの色合いになっていきますよ。

使いやすいボックス型小銭入れが付いた二つ折り財布。やわらかい馬革を使用しているので買ったその日から扱いやすさを実感!

created by Rinker
【革ee.com】STart|佐々木 徹

 

「使いやすい?」 ポケットに入れて持ち歩いても問題なし

ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布が使いやすいと思えるかどうかは、入れるポケットのサイズによるでしょう。

先ほども話で触れた当店の二つ折り財布 STart (エスティアート)の場合は110×90mmで厚さ25mm、一般的なポケットであれば入りますのでご安心ください。

その他、気をつける点としては「財布がふくらむほど入れない」ことです。二つ折り財布は見た目以上の収容力を誇るものが多いですが、それでも長財布と同等とはいきません。

大容量だからと油断して、小銭入れに詰めすぎてしまいボタンが閉まらない…ということにならぬようお気をつけください。この点については実際の商品写真などを見て、自分の財布の中身と照らし合わせるとイメージが付きやすいと思います。

とは言え、ボックス型小銭入れは、一般的な小銭入れの中でも容量が大きい部類に入るため、普段から二つ折り財布をお使いの方であれば概ね問題なく使えるアイテムです。

迷ったときは私たち革ee.comのスタッフに聞いてみてください。お客様の用途に合わせたお財布を、革小物の専門家として心をこめてご提案いたします。

財布は容量に合わせて選ぶのが大事

結論として、ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布はとても使いやすい財布です。あとは自分が財布に求める容量と合うかになるでしょう。

検討する際は、「小銭入れの容量と視認性」「内側の素材」「革のやわらかさと丈夫さ」「たくさん入れても財布はふくらまないか、ふくらんだ場合ポケットとのサイズ感はどうか」などに注目し、あなたにピッタリの二つ折り財布を見つけてみてください。