初心者必見!使いやすいマネークリップ3つの選び方と財布の考え方。初めてのマネークリップはカード段と小銭入れありが使いやすい?

マネークリップ 使いやすい

「財布しか使ったことがないから、マネークリップが使いやすいか心配」「別にカード入れや小銭入れを持つのは大変そう」とマネークリップに興味を持っても、なかなか購入にできずに悩んではいませんか。

特に二つ折り財布がパンパンになっている方や、容量がある長財布に慣れているという方は、不安も大きいかと思います。今回はそんな初めてのマネークリップに悩んでいるあなたへ、マネークリップの選び方をご紹介します。

マネークリップの財布としての機能はたった3つで十分

普段二つ折り財布や長財布を使用していると、財布選びには「容量」「カードポケットの数」「デザイン」が重要であるように感じますよね。たしかに、持ち歩きたいものすべてが一つの財布に入るというのは便利なことですし、安心感すら感じてしまいます。しかし本来財布は
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
・札入れ
・カード入れ
・小銭入れ
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
こちらの3つの機能さえあれば、十分普段使いができるんです。つまり、「容量」「カードポケットの数」「デザイン」などは必要な人だけが選べるオプション機能というわけです。

そんなオプション機能の中で「デザイン(かっこよさ)」を追求したいという方には、マネークリップが本当におすすめです。マネークリップはコンパクトでおしゃれなデザインが多いので、ポケットにいれても服のシルエットを崩しませんし、溜まったカードたちの断捨離のきっかけにもなります。

「今の財布を見直したいけれど、どこから変えていけばわからない」という方も、マネークリップはおすすめです。

また、手のひらに収まるサイズだからこそ感じられる革の良さもお伝えしたいです。マネークリップのほとんどが革製なのですが、大きな財布より手で触れる部分が多いことで自分だけの光沢感あるマネークリップを楽しむことができるんです。

財布にものを詰め込むことで起きる「革の伸び」「皮の汚れ」の心配がないのもうれしいポイントになります。

実際にデザインを見てみないとイメージしづらいかと思いますので、「札入れ」「カード入れ」「小銭入れ」の機能があなたの財布の使い方にマッチするか想像しながら、初めてのマネークリップを選んでみましょう。

ライフスタイルに合わせたマネークリップの選び方

マネークリップはとてもコンパクトなので、使い始めてすぐは「使いづらい」「持ち物が少なくて不安」と感じるかもしれません。

しかしそんなマネークリップも”3つのタイプ”からきちんと選んだものなら、これから自分の生活に馴染む1点になってくれること間違いなしです。

1、最低限の機能が完備されているマネークリップ

初めてマネークリップを使用する方には、機能的なタイプがおすすめです。「カードをクリップに挟むのは不安」「小銭はある程度持っておきたい」という方も使いやすい、「札入れ」「カード入れ」「小銭入れ」が揃っているマネークリップです。

例えばこちらは3つの機能が揃っていますが、厚さは約1cm。今の財布と同じように扱うこともできますし、中身が減ればスマートなマネークリップとして使用できます。徐々にマネークリップに慣れていくことができるので、簡単に挑戦できます。

【CARVA】イタリア本革ミネルバリスシオ マネークリップ財布 飾っておきたいほどに美しいとのお客様の声が多い

created by Rinker
【革ee.com】Lutece|高橋秀行

 

2、小銭多めに入って財布に近い感覚でもてるマネークリップ

現金支払いが多くつい小銭が溜まってしまうという方には、コインケースのようなゆとりのあるデザインがおすすめです。例えばこちらはマネークリップ裏面にマチのついた小銭入れがついています。札入れと面が分かれているので、小銭を使用する機会が多い方は特に使いやすい一品です。

【マネークリップウォレットwithコインケース】手触りしっとり柔らかい馬革のマネークリップ。小銭もカードも財布の機能がすべて入ってるのでマネークリップに挑戦したい方にも

created by Rinker
【革ee.com】STart|佐々木 徹

 

3、クレジットカード派なら本当にシンプルなマネークリップ

基本はカード払いで現金はお札を少し持つ程度という方なら、本当にシンプルな小銭入れなしのマネークリップがおすすめです。例えばこちらはマネークリップ愛好者にも支持されている定番のデザイン。

小銭でマネークリップが膨らむことがないので、自分自身のストレスがなくなるだけでなく革にもストレスがかからず「革の艶」「深い色合いのエイジング」を楽しむことができます。必要な時だけバッグの小銭入れを忍ばせておくと、安心かと思います。

【Bandiera】マネークリップ 財布 小銭入れなし 国産ブルームレザー カードと札のみシンプルな財布。小銭で財布が膨らむストレス無し

created by Rinker
【革ee.com】Bandiera|職人:野村健吾

 

小銭入れを別で持つなら、こちらもきちんとこだわりたいですよね。私がぜひこだわっていただきたいポイントは、「使いやすさ」です。小銭入れは普段使う頻度が少ないものだからこそ、使いたい時に使いやすいものでなければいけません。

例えばこちらは一見厚みがなくシンプルな小銭入れですが、手前が浅い構造になっています。小銭は手触りだけでは区別がしづらいですし、厚みのない小銭入れの中を探るというのも大変なことです。そこでさっと小銭を取り出せる小銭入れだったら、時間をかけずに支払いをすることができますよね。

【Bandiera】L字財布 ファスナー コンパクト メンズ 小銭入れ コインケース 国産ブルームレザー 小銭入れを手前は浅く、奥は深くすることで取りやすさに工夫。細かい部分まで丁寧作り込まれた職人こだわりの縫製

created by Rinker
【革ee.com】Bandiera|職人:野村健吾

 

初めての方も満足できるマネークリップは必ず見つかる

初めてのマネークリップは、少し勇気がいりますよね。「財布のままでよかった…」なんて後悔はしたくないはずです。満足のいく、まるであなたのために生まれたようなマネークリップをぜひ見つけてください。

マネークリップに限らず、皮製品は長く使うほど味が出る一生もののアイテムです。なんとなくで決めてしまわず、マネークリップを使う未来を想像しながら、あなたのパートナーにふさわしいものを選んでくださいね。