二つ折り財布のメリットって何?長財布を使っている人に見てほしい、メンズの本革小銭入れあり二つ折り財布の利点

財布を変えようと思った時に、多くの人がまず悩むのが「長財布」にするか「二つ折り財布」にするかではないでしょうか。

「長財布の方が高級に見える」「二つ折り財布も気になるけど周りはみんな長財布だから」という理由だけで長財布を選ぶのは勿体ないです!二つ折り財布には一度使ったら離れられなくなるようなメリットがたくさんあるのでご紹介します。

鞄いらずでコンパクトなのに大容量

二つ折り財布の一番のメリットは何といってもコンパクトなサイズ感です。ズボンや上着のポケットにすっぽりと収まるので手軽に持ち運べ、わざわざ鞄を持ち歩くことなく手ぶらでおでかけができます。

これは声を大にして言いたいのですが、長財布は本当によくポケットから落ちます。財布を紛失するほど手間のかかることはないので、落としたり盗難にあったりする危険性が低いだけでも二つ折り財布を選ぶ価値はあります。また、ちょっとした距離の買い物や荷物の多い旅先にも、コンパクトな二つ折り財布はメリットを十分に発揮してくれます。

「でも中身があまり入らないのでは?」と思われがちですが、二つ折り財布もサブポケット(小銭入れの裏やカード段の裏)にいれられるスペースを使えばカード収容枚数の容量的には長財布とさほど変わりはありません。

ただし、お札入れの部分と小銭入れの部分はどうしても長財布に劣ってしまうので、こまめな整理整頓が快適に二つ折り財布を使うカギとなってきます。逆にいらない物をため込むことができないと考えれば自然と整理整頓する能力が身に付き日常生活や仕事で役に立つでしょう。

普段、気が付いたらレシートや期限の切れたクーポン券などがたまっていたり、小銭が多くなったりする方にこそ一度二つ折り財布を試していただきたいです。

更に、財布の中身を整理しやすいだけでなく、財布に入れられるお札の枚数にも限度があるのでお金を使いすぎてしまうことも防げます。やはりたくさんのお金を持っているとどうしても気が大きくなってしまいがちなので散財を防ぐ意味でも、中身の管理をしやすい二つ折り財布は最適なのです。

時代の波に沿っているのは二つ折り財布

共働き世帯も増え、仕事と家事の両立で時間に追われる方が増えている現代ではお会計もスマートに済ませたいもの。ファスナーを開ける動作が必要な長財布に比べてサッと開けて中身を取り出しやすい二つ折り財布はこれからの時代にピッタリです。

スーパーのレジなどで順番待ちをしている時も、二つ折り財布を使っている方のお会計は少しスマートなようにも感じます。財布の中身もシンプルになり、会計の動作にまで無駄のない二つ折り財布はこれからの時代の強い味方です。

更に、キャッシュレスの時代が進み「ICカード使えます」や「スマホ決済できます」というPOPをお店で見かけることが増えてきました。クレジットカードやQRコード決済の発展によって現金が必要になるケースが少なくなっていると感じることもあるのではないでしょうか。

数枚のカードとスマートフォンさえあればほとんどのお店でお買い物ができるようになった現代では、長財布のように容量の大きい財布はあまり役に立たないと言えるでしょう。

少し余談になりますが、現金での支払いよりもカードやQRコード決済の方がポイントが貯まりとってもお得。二つ折り財布に変えることは賢く買い物をするキッカケにもなってくれそうです。

今後もキャッシュレス化は進んでいくと考えられますので財布も二つ折りのように小型なものが主流になっていくかもしれません。これからの時代の先を見据えて二つ折り財布を選んでみるのもいいでしょう。

「古くなる」のではなく「味が出る」使い込むほどに輝くロロマレザー

ズボンのポケットに入るコンパクトサイズが大きな魅力の二つ折り財布ですが、この「後ろポケットに入れる」ことは財布をポケットに入れたまま座ることも多いため、財布が傷みやすくなってしまうということもあります。そのまま座ることが少ないにしても鞄に入れておく長財布に比べて肌身離さず持ち歩くのでやはり劣化は少し早くなってしまいます。

せっかく選んで買った財布がすぐに汚れたり、痛んだりするのは少し悲しいですよね。そこでおすすめなのが「ロロマレザー」を使った「バンディエラ」という二つ折り財布です。

使い始めと一年後では光沢感や質感がまるで別物に変化します。つまり、使えば使うほど「古くなる」のではなく「味が出る」財布なのです。新品の時はマットでハリのある状態ですが、使い込むうちに革の繊維がほぐれ、ハリを保ちながらも少しくたっとした深い色合いに変化します。

すべては美しい艶を出すためのこだわり国産革を、内側にも表と同じ皮を贅沢に使用した上品な二つ折り財布となっています。汚れや傷みが気になる方や、財布に飽きがきてしまわないか心配な方にもおすすめの財布です。

【Bandiera/二つ折り財布】「拡張カード段」で最大6枚収納の二つ折り財布。美しく縫い上げる「ステッチ」、丁寧に磨かれた「コバ」、耐久性と美しさのための「念入れ」など本物の二つ折り財布。

created by Rinker
【革ee.com】Bandiera|職人:野村健吾

 

最小の中に最高の機能が詰まっている二つ折り財布

最近では二つ折り財布を好んで選ぶ方が徐々に増えてきています。長財布から乗り越える人も増えてきていて、もう少しすると多くの人が二つ折り財布を使う時代が車もしれません。少ないスペースを最大限に活かすために作られているので、二つ折り財布には無駄がありません。

細部に美を感じる日本人にとってもこだわりが詰め込まれている二つ折り財布は最適なのではないでしょうか。